日本中が真っ赤です

 

このサイトをご覧になったことはありますか?国立感染症研究所の感染症情報センターのトップページです。今日のタイトルは、その中身に関係するものです。今、まだまだインフルエンザの流行レベルがすごい状態なのをご存知でしょうか。この情報センターのサイトにある、「インフルエンザ流行レベルマップ」を見ていただくとタイトルの意味が分かっていただけると思います。3月7日現在で全国の保健所地域で、警報レベルを超えているのは349箇所(47都道府県)ということです。そこに表わされている日本地図が警報・注意報のレベルで色づけされているものです。これが現在の日本の状況です。お分かりいただけたでしょうか。この地図はそれぞれの都道府県にカーソルを合わせてクリックすると、もっと詳しい地域の情報が見れます。

先日も施設長研修があり、飯田橋まで電車で移動しました。電車の中ではマスクを着用していましたが、同じ車両の中で、マスクをしていたのは、見える範囲でほかにお一人だけ。立っている方もたくさんいる程度のお客様のほとんどが、マスクなしでした。日本中が真っ赤に染まっているのに、そして、この近隣の学校なども学級閉鎖や、学年閉鎖などが続いているのに・・・ご自分を守るためにも、マスクの着用と手洗い・うがいの徹底は必要ではないでしょうか。早く、この色が真っ白になるように願っています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

日本中が真っ赤です への1件のフィードバック

  1. 成瀬 のコメント:

    こちら横浜では公立中学校の卒業証書授与式が挙行されました。
    外は雨降り、寒かったです。でも子どもたちには、精一杯明るい未来に向って努力してほしいと思ったことでした。
    「だんらん」「ボランティア通信」お送りくださいまして、ありがとうございました。
    おおくのボランティアさんに支えられていらっしゃるご様子、こちらも同じですが、このように通信にしてお知らせすることは大切だと感じました。
    さっそく、参考にさせて頂きます。
    これからも。よろしくお願いいたします。
    こちらのHPにもお立ち寄りくださいませ。
    お礼まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.