介護用リフト デモ

シャローム東久留米では、ベッドから車椅子等の移動介助に使うための介護用リフトの導入を検討しております。欧米では、当たり前のように使用されている、使用しないといけない介護機器ですが、当施設では以前使用していた経緯はありましたが、現在は使用していません。使い勝手の悪さもあり、利用者の不安も大きいことなど、使用することへの抵抗感もありました。今回お願いして、ためしに使用してみたリフトは、動きが軽く、安全面の工夫などもされていて、利用者の不安も少ないのではないかと思われるものでした。実際にテストしてみて、自分もいろいろとコメントしたのですが、そこで、「施設長体験してみませんが?」といわれ、じゃあ体験してみるかと言った結果がこの写真です。

体験してみて、怖い・痛い・危ない・という感じはなかったです。しっかりと支えられて、持ち上がったという感じでした。ベッド上で寝ている姿勢からこの写真の状態まで、スムーズに流れたと思います。若干、この姿勢でしばらく過ごすと、通りがかった職員の目や、反応が気になりましたが、楽に動かせること、安全性が確保されていることが何よりでした。写真を撮られているときも、遊んでいるわけでもないのにそう見られてしまいました。自分の不徳のいたすところであります。しっかり検討を重ねて導入を進めていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

介護用リフト デモ への2件のフィードバック

  1. けんちの里 古川 のコメント:

     施設長 我謝様
     いつもお世話になっております。
     ブログ拝見いたしました。自らメッセージを流され忙しい時間を割くのにたいへんかと存じます。
     楽しみにしておりますので長い期間続けていただければありがたいです。
     因みに、何件ぐらいコメントありますか??? 巷の応援団 より

    • 我謝 のコメント:

      コメントありがとうございます。コメントは古川さんのコメントを入れて2件ですよ。見てくださっている方から、個別にメールをいただいたりしていますが・・・頑張らないで、楽しみながら続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.