第22回いきいき高齢者作品展

東久留米市の高untitled齢者作品展が東久留米市市立生涯学習センターで1/24から27まで開催されています。一般の皆さんの作品と一緒に、施設を利用untitledされている方の作品も展untitled示させていただいていますuntitled。シャロームからも特養やデイサービス、グループホームから作品を展示しました。大きめの共同作品や、個別のクラブ活動での作品などがたくさん展示してありました。ちょうど、お二人のご婦人がシャロームのデイサービスを利用されている方の刺繍を見ておられました。お二人の会話は、「これなんか綺麗ね~すごいわ~こんなことをやらせてもらえるなら、私も行こうかしら」という声でした。もう一人の方は、「職員さんが準備などで苦労されてるんじゃない?」といわれていたので、つい「材料を準備したりのお手伝いはしますが、主役はご利用者ですから。職員は皆さんに喜んでいただけるようにいろいろと考えています」とお伝えしてしまいました。シャローム関係者とわかっていただいていたようなので、サービスのことやクラブ活動のことなどしばらくお話しました。untitled特にこの「見untitled返り美人」の作品についてどうやって作っているのか気になられていて、いろんな色の和紙を小さく丸めて、それを一つ一つつけているんですとお話しすると、じっくりとみて、感心しておられました。そのほかにも手芸や陶芸、書道などもいい出来で、うれしくなりました。利用者の皆様の力を引き出して、作品にする。これからも続けていきたいと思います。利用者の皆様の活躍と、職員のさまざまな工夫と発想に感謝です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.