未来のスタッフ?との交流

シャロームの近隣の学校との交流をご紹介します

まずは、毎年交流に来てくれる南町小学校の生徒さんたちです。先日6年生2クラスが来てくれました。

ここ数年は5年生の時に、見学に来てもらい、後日私たちが学校に伺い授業を担当して、高齢者施設のことをお伝えしてきます。そして、6年生になり、自分たちで、どうすればお年寄りたちが喜んでくれるかを真剣に考えてメニューを決めてきます。

今回は、ダンスや歌、特技のけん玉などを披露してくれる子たち、ゲームやトランプ、福笑いなどを工夫して一緒に楽しむグループ、本当にいろいろと工夫され、素晴らしい交流のひと時でした。みんな満足げな笑顔で帰って行きました。

また、昨日はこれも近くにある、自由学園の高校1年の女子が素晴らしコーラスを聞かせてくれました。

45名くらいの人数で、各フロアーを回ってくれました。歌っている学生も、聞いている高齢者も笑顔あり、涙ありで目を真っ赤にして、がんばって歌ってくれている姿に私もうるっとしてしまいました。

最後のフロアーでは、握手をして回ってくれて、利用者と会話し、また涙する学生もいました。泣き虫な私も、なぜかまたもらい泣き。素敵な歌声と、温かい交わりの時に感動でした。

 

両日とも、最初と最後に玄関でご挨拶をさせていただきましたが、ぜひ、この中から、こういう仕事をしてみたいと思う人がいたらぜひ、連絡をくださいとお伝えしました。小学校6年生にはずいぶん先の話になるかもしれませんが、そういう時期になんとなくこんな仕事もいいな~と心のどこかに持ってもらい、進路を考えるときに今回の交流が浮かんでくれたらと願います。

本当にやりがいのある素晴らしい仕事です。毎日が感動と感謝の日々です。もちろん大変なこともありますが、それでもやめられません。

今、仕事に悩んでいる方、仕事を探されている方、ぜひ、私たちと一緒にお仕事してみませんか?無資格未経験でも、働きながら資格を取る道もあります。ご連絡お待ちしています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.