重心わかば 「わかば祭り」

猛暑の中でしたが、杉並区立重症心身障害児通所施設わかばで夏祭りを開催しました。涼しげな浴衣のスタッフも、この日ばかりは汗だくです。昨年もたくさんの方に来ていただき大盛況でしたが、今年は地域からの来場者が昨年の1.8倍になる164名が遊びに来てくださいました。この写真を見ていただければその状況はお分かりいただけるかもしれませんが、次々に来所され、かき氷やフランクフルトなどの担当のスタッフも大忙し、ゲームコーナーでも子供たちが元気にチャレンジしていました。また、スヌーズレンという療育の体験もあり、わかばのことも理解していただける工夫もありました。

こんなに大勢来られ、この暑さで、事故や体調不良の方がでたらと不安もありましたが、結果、特にそのようなこともなく終われたとの報告を受けほっとしました。

三育大学の教員の方や学生さん、東京YMCAの学生の方々がボランティアとしてお手伝いいただきました。本当に感謝です。

少しづつでも、地域に愛される事業所として、これからもがんばりますのでよろしくお願いいたします。

個人情報もあり、ぼやけた写真を使いました。ご了承ください!

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.