職員会 ハイブリッド開催

今年の最初の職員会を昨日開催しました。会場には、通常の半分程度の職員が距離を保ちながら集まり、それ以外の方々は、外部の各拠点や自宅からのZoomで参加していました。事業計画の骨子について、皆さんにお知らせし、今年度も厳しい状況ですが、いくつかの重点課題に積極的にチャレンジしていくことなどお伝えしました。

その後、新しい役職者や、新入職員のご紹介、資格取得者のお祝いなど実施できました。

東海林理事長も、ご自宅から参加してくださり、職員に向けてのメッセージをいただきました。はじめて、ハイブリッド開催でしたが、大きなトラブルもなく無事開催できたことはよかったです。

コロナ禍でのさまざまな会議や集会について、これからもいろいろと試行錯誤していかなければならないと感じました。

シャロームのはなみずきが満開です!

職員一同、力を合わせて頑張ります!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

福祉の仕事 業界セミナー

東京都では、学生や求職者に福祉の仕事の魅力を伝え、事業者との出会いの場を提供するため、福祉系合同就職説明会「福祉の仕事就職フォーラム」を毎年開催しています。令和2年度も開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止になってしまいました。その代わりとなったのが、この情報発信サイトです。

その中の、「福祉業界セミナー動画」というコーナーがあり、最前線で活躍する現役職員が講師を務めるセミナーとなっていて、『高齢者のための福祉』の動画の一つが、なんと、シャローム東久留米の若手ケアワーカーの小林祥子さんが講師として選ばれました。

これは、取材に来られ、動画を撮影していかれた時の写真です。小林さんは、自分の体験から、介護の仕事の魅力をしっかりと語ってくれました。彼女には「東京ケアリーダーズ」という都内で働く若手介護職員のユニットのメンバーとして頑張ってもらっています。このユニットは、介護の魅力を伝える素晴らしい働きをしています。

ぜひ、ご覧になってください。

https://www.fukushi-forum.jp/

カテゴリー: 未分類 | コメントする

令和3年度 スタートです

 令和3年度の新人オリエンテーションを実施しました。今年度は10名のスタッフが参加してくれました。昨年度は、新型コロナの影響で、オリエンテーションが実施できたのが7月で、今回はそれ以降に入職された方を含めての開催です。

理事長から、法人の理念や、法人の成り立ちなどご紹介いただきスタートしました。みなさん真剣に、聞いてくださり充実したオリエンテーションになったのではと思います。

その後は、各エリアごとに事業の紹介をしてもらい、三育ライフ東京事業所の事を知っていただく機会になったと思います。

今年は、入職時研修に力をいれ、人材開発室で企画実施してくれました。基本的なことですが、大切なことを丁寧に、わかりやすく紹介し、新卒の方々には、はじめての社会人としての学びとなり、転職してこられた方々には、心機一転、新卒のころを思い出していただく一コマになったかと思います。

二日目の午後は、東京事業所の各事業所を見学に行っていただきました。幸町や杉並エリアなど、この機会でないとなかなか行けないところを回ってもらいました。

これから一緒に頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。期待しております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

新兵器 その1

 

先日シャロームの玄関に、新兵器が導入されました。ご覧のように、手をかざすだけですぐに体温が測定でき、音声と画面表示で体温がわかります。加えて下の方に、手を入れると、自動で消毒液が出てきます。これは、モデルにもなってくれた、鷹部屋副施設長が、年末にエントリーし、当選したものです。抽選で、1法人だけに寄贈されるというもので、先日、その(株)木万屋商会の方が来られ、設置してくださいました。商品名は「Shu Shu Ruシュシュル」というものです。入口で来客を出迎えてくれて、熱のある方が来られた場合は、アラーム音で知らせてくれる優れものです。鷹部屋副施設長の今年の運を使ってくださったようです。感謝!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今年の新作

今年のシャローム東久留米の玄関の飾りです。

南沢デイサービスの皆さんが頑張って

作成してくれました。

 

玄関ロビーの壁を彩る立派な作品です。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

今年の元旦に、シャローム東久留米の4階からの富士山です。

穏やかなお正月でした。

 

今年も、職員の有志が門松を作ってくれました。昨年まで門松づくりの中心になっていた職員が退職しましたが、残ったメンバーと新たに加わったメンバーで、立派に作成してくれました。

感謝!

昨年末には、特養で餅つきをしました。

各フロアーを回って、皆さんに雰囲気を楽しんでもらいました。

ついた餅は、薄くのばし、のしもちにしました。

新型コロナの猛威のなか、職員が、あれこれと工夫し、何とかして、ご利用者に楽しんでいただきたいという思いで頑張ってくれています。

今年も、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

28周年

新型コロナ禍で世界中・日本中が大変な状況ですが、おかげさまで今のところ、ご利用者の皆様も、スタッフも守られており、感謝です。

 

 

今年は、開設28周年をむかえました。

 

5月1日に、私と、鷹部屋副施設長、清水事務長の3名でフロアーを回り、ご挨拶をさせていただきました。

各フロアーの皆様、一緒にお祝いしました

 

私が、『今日は、シャロームの開設28周年の記念の日です!』とご挨拶した途端に、『おめでとう!バンザ~イ!』と両手を高々と上げてくださる方がおられ、皆さんが大きな拍手をしてくださいました。とてもうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

開設28周年記念のお食事です。

皆さんとても喜んでくださり、「美味しいね~」と召し上がっておられました。今年度から給食の委託業者さんが変わりましたが、がんばって作ってくださいました。これからもよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

東京事業所の年末年始

東京事業所の年末年始のお知らせです。12月の職員会では、「アンガーマネジメント」の研修をしました。衝動のコントロール、思考のコントロール、行動のコントロールなどなどいい勉強になりました。

 

杉並エリアの餅つきをわかばで行い、たくさんのお客様でにぎわいました。美味しくいただきました。

 

特養の餅つきは、鏡餅作りです。各フロアーを回って、みんなで力をあわせて、お餅をつきました。

 

 

毎年恒例になっている、門松づくりです。職員の有志で作りました。出来上がりがこれです。立派なものが出来上がりました。

 

 

 

お正月のおせち料理は、みなさん喜ばれていました。

久しぶりの投稿になってしまいました。

職員一同、力をあわせてがんばります!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

シャローム祭 ありがとうございました。

雨が心配されましたが、とても良い天気になり、無事開催できました。

今年も、市内最高齢の入所者による開会宣言でスタートしました。御年なんと108歳!はっきりとした声で開会を宣言されました。また、男性の最高齢の方も、力強い太鼓をたたいての開会の号令をかけてくれました。

また、今年もオープニングは、なんくるエイサーの皆さんでした。バックには、東久留米市の『るるめちゃん』と東久留米市の社協の『くるみちゃん』がかけつけてくれ盛り上げてくれました。

かわいいエイサーメンバーも今年も来てくれて、みんなの注目を浴びて、どうどうと最後まで舞台に立ち続けていました。

地域の皆様も朝一番から大勢かけつけてきてくださり大盛況です!

やっぱり、エイサーの太鼓の音は、みなさんを集めてくれます。わくわくして、踊りたくなり、つい、カチャーシーを踊ってしまいました。

 

これも恒例になりましたが、ず~っと交流を続けている小学校の6年生27名が名乗りを上げてくれて、ボランティアとして大活躍。野菜コーナー、子供コーナー、喫茶模擬店、その他、各部署で笑顔を元気な声で盛り上げてくれました。学校の先生方も応援に駆け付けてくれて、みんなの活躍を見届けてくれました。

4階デイルームでのイベントも大盛況。

毎年の合唱団そよ風のみなさん。マリンバの演奏の村上さん。民謡の鶴鵬会のみなさん。素晴らしいイベントでした。感謝感激! なんくるエイサーの皆さんは、今年は昼公演もしてくださり、お昼から来られた方々もエイサーの演舞を見ることができました。

作品展示も力作ぞろい。その他の作品、今日ご紹介できなかったコーナー、喫茶やフリーマーケット、模擬店コーナーについては、後日、ご紹介しましょう。

とにかく無事に終われてよかった。終了の時間に少し雨が落ちてきました。守られました。ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

グループホーム白山の愛犬『コロ』が・・・

数年前の元気なころの『コロ』です。元旦に白山にご挨拶に伺った時の写真です。

 

このところ、体調を崩し、受診をしたりしていました。スタッフによると、認知症の症状も見られ、夜に吠えたり、なかなか食べるものも難しかったり、それでもお散歩に行くことができたり、夏のお祭りの時も元気な様子を見せてくれていました。

今朝、3時ごろ、外へ行きたい様子だったので、外に出て、慣れ親しんだ玄関先で外の空気を吸い、その後息を引き取ったとのことでした。

 平成13年12月にコロが白山に来て、長い間、グループホーム白山のシンボル、地域の人気者として、ご利用者・職員・地域の皆様を癒し、和ませてくれました。

マイペースなところもあり、散歩では、自分が行きたい方向、ルートへ力強く引っ張り、ボランティアの皆さんも危ないと感じるくらいの力を見せていたりしていたそうです。

先ほど、皆さんと一緒にお見送りしました。

府中にある、多摩犬猫霊園にて、火葬していただき、そこで眠りにつくことになります。

 

コロ ありがとう。ゆっくり休んでください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする