シャローム祭 ありがとうございました。

雨が心配されましたが、とても良い天気になり、無事開催できました。

今年も、市内最高齢の入所者による開会宣言でスタートしました。御年なんと108歳!はっきりとした声で開会を宣言されました。また、男性の最高齢の方も、力強い太鼓をたたいての開会の号令をかけてくれました。

また、今年もオープニングは、なんくるエイサーの皆さんでした。バックには、東久留米市の『るるめちゃん』と東久留米市の社協の『くるみちゃん』がかけつけてくれ盛り上げてくれました。

かわいいエイサーメンバーも今年も来てくれて、みんなの注目を浴びて、どうどうと最後まで舞台に立ち続けていました。

地域の皆様も朝一番から大勢かけつけてきてくださり大盛況です!

やっぱり、エイサーの太鼓の音は、みなさんを集めてくれます。わくわくして、踊りたくなり、つい、カチャーシーを踊ってしまいました。

 

これも恒例になりましたが、ず~っと交流を続けている小学校の6年生27名が名乗りを上げてくれて、ボランティアとして大活躍。野菜コーナー、子供コーナー、喫茶模擬店、その他、各部署で笑顔を元気な声で盛り上げてくれました。学校の先生方も応援に駆け付けてくれて、みんなの活躍を見届けてくれました。

4階デイルームでのイベントも大盛況。

毎年の合唱団そよ風のみなさん。マリンバの演奏の村上さん。民謡の鶴鵬会のみなさん。素晴らしいイベントでした。感謝感激! なんくるエイサーの皆さんは、今年は昼公演もしてくださり、お昼から来られた方々もエイサーの演舞を見ることができました。

作品展示も力作ぞろい。その他の作品、今日ご紹介できなかったコーナー、喫茶やフリーマーケット、模擬店コーナーについては、後日、ご紹介しましょう。

とにかく無事に終われてよかった。終了の時間に少し雨が落ちてきました。守られました。ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です