7月のいろいろ

拡大スタッフ会を久しぶりに開催しました。今回は、顧問弁護士の藤原先生と林田先生に事故対応について、特に事故報告書を作成する際の大切なポイントについて教えていただきました。記録のポイントや、作成上の留意点など、勉強になりました。

 

 

杉並の重心わかばで、感染対策を徹底してわかば祭りを開催しました。いつもは、わかばのフロアーで開催していましたが、今回は、体育館をお借りして、広いスペースで開催したこと、いつもはかき氷やフランクフルト、綿あめ、などの食べ物も提供していましたが、今年はゲームやわかばの紹介を実施。それでも楽しそうな笑顔がたくさん見れました。区の方や、地域の青少年育成関係の方々、学校の先生など、参加してくださり、有意義な一日でした。区の係長さんから、「しっかり準備して、こうやってやれば、できるんですね。素晴らしいです。区の職員にも見せたいです」と言っていただきました。

特養と南沢デイでは、土用の丑の日の前日に、暑い夏を吹き飛ばしてもらおうと、うなぎを召し上がってもらいました。みなさん、美味しそうに召し上がっておられました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。